年齢が進むほどに

坐骨神経痛と呼ばれる症状の緩和につては、治療の当初から手術が実行されることはあまりないと言ってよく、薬あるいは神経ブロックで効き目が感じられないとか尿失禁などの膀胱直腸障害が見受けられる症状の時に初めて検討されることにな …

Continue reading